語学上達術」カテゴリーアーカイブ

語学力アップのためのコツなどをお伝えできればと思います。

東京で音楽スタジオに行くついでにバスク語習得のためのサークルに顔を出した

東京で音楽スタジオに行っているのですが、
そのついでにバスク語習得のためのサークルに顔を出してみました。
バスク語はとても難しく、すこしずつ進歩をしている感じがあります。
特に発音をするのがなかなかうまくいきません。
サークル仲間の発音を聞いていると、みんなは非常にうまいですね。
早く自分もうまくなりたいものです。
東京の音楽スタジオは、周囲に音がもれないので気に入っています。
スタジオの中であったとしても語学の練習ができます。
でも、一人で発音練習をするよりも、
サークルの仲間たちとあれこれ喋りながら勉強するのが楽しいです。
これからもサークルに顔を出していきたいと思います。
かけがえのない友達と出会えて本当に感謝しています。

陥没乳頭を治す手術はバスク語を習得したときのご褒美に受けることにした

世界でも最も難解な言語のひとつとして知られているのがバスク語です。
スペインとフランスの国境付近に住んでいるバスク人が使っている言語です。
もちろん習得も難解な言語なので、長い間勉強をしていますがなかなか習得には程遠いです。
陥没乳頭を治す手術があると知ったのも最近のことでした。
以前から気になっていたので、なんとか治せないかと情報収集はしていたのですが
やはり手術するのがベストだそうです。
そこで考えたのがバスク語を無事習得できたときには、
ご褒美に陥没乳頭を治す手術を受けるというアイディアでした。
これならモチベーションも上がりますし、難しい言語を身につけることができて、
かつ陥没乳頭も治すことができます。

施工図は図面屋がバスク語を習得するための建物のものだった

職業にも様々な職業がありますが、建築学を学んだ人の中には
施工図を作成する仕事に携わっている人も少なくありません。
いわゆる図面屋といわれる人です。
人によって作成される施工図は変わってきますが、中には興味深い施工図をつくる人も珍しくありません。
例えばバスク語を習得するための建物の場合です。
この建物は、中に入るとたくさんのバスク語が描かれています。
中に入ると学習できるシステムになっており、5、6回その建物に入室することで
自動的に言葉を習得することができるすばらしい建物です。
もちろん、だれもがこのような建物を設計することができるわけではありません。
中には素晴らしい能力を持った人がいて、複雑な計算に基づいて施工していきます。

autocad互換はバスク語を習得する時間を作ってくれた

CADソフトを使った設計などの仕事をしているのですが、
近頃はautocad互換の高いソフトウェアもあるおかげで、
他人のデータを共有しやすくなって仕事の効率が上がっているのを感じます。
仕事が手早く終わるようになってきたので最近はバスク語の習得をしようと
空いた時間を有効活用しています。
バスク語はスペイン、フランス間の一部地域で使われている言語で、
世界でも特に難しい言語としても有名です。
もちろんそれだけ難しいと習得にも時間がかかります。
しかしautocad互換のあるCADソフトが活用されるようになったので、
個人的に割り振れる時間が増えたのはたいへんありがたいことです。
まだまだ学習の途中ではありますがこれからも勉強を続けていきます。

レンタルオフィスで個室を選ぶ際にバスク語の習得具合について尋ねられた

世界一難しいと言われるバスク語の習得をめざし、日々勉強しています。
もともとマイナー言語であり、書店で売られているような市販の語学テキストだけでは
限界がありますので、バスク語を専門とする大学の先生に師事し、
週に何度かレンタルオフィスに来てもらっています。
会社勤めではなく、完全なるフリーランスで働いていますので、
レンタルオフィスを借り、普段の仕事場兼教室として使っている感じです。
レンタルオフィスで個室を選ぶ際に、先生からバスク語の習得具合について尋ねられました。
日常会話程度ならなんとか話せるようになりましたが、
やはりまだまだ難しいと答えました。
日々単語を覚えたり、音声を聞くなど語学上達と習得に努めています。

臨床心理士が世界一習得困難なバスク語をマスターした

とある学会の発表に仕事で参加したことがありました。
そこでの講演は主に臨床心理士の人たちが仕事内容や、
それを通じた研究について発表していました。
なかでも興味深かったのがバスク語の習得に関する逸話でした。
当時は知らなかったのですが、
バスク語は世界一習得するのが難しい言語と言われています。
バスク語はフランスとスペインの国境付近の民族が使っている言葉で、
臨床心理士の人が言うにはかなり習得するのに時間がかかったそうです。
やはり世界一と言われるだけあってその難易度も錚々たるものなんでしょうね。
しかしそのかいがあってか、旅行や海外の学会のときには
言葉に不自由することがなくマスターした甲斐があったとも言っていました。

コスメポーチにバスク語習得の秘訣のメモを入れておく

バスク語は世界一難しい言語といわれている言語で、
フランスとスペインの間に挟まれたバスク地方でのみ話されている珍しい言語です。
そんな難しいバスク語をマスターすることができるならほかのどのような言語であっても
マスターできるような気がしてきます。
バスク語を習得するための秘密はコスメポーチにあります。
というのも女性にとってコスメポーチはなくてはならないアイテムであり、
一日の中で何度も使用するからです。
したがって、コスメポーチの中に習得したい言語の単語を書いたメモや会話の例文などを
忍ばせているとどうなるでしょうか。
そう、一日の中で何度も目にするおかげで自然と頭に入ってくるのです。
繰り返し学習することが習得への近道なのです。

ウユニ塩湖に行く前にバスク語の習得度合テストを受けてみる

世界一難しく習得は困難といわれるバスク語を学び始めましたが、
今度旅行でボリビアのウユニ塩湖へ行くことになりました。
ウユニ塩湖のあるボリビアの公用語はスペイン語。
ちなみにバスク地方はスペインの自治州ですが、
スペイン語も通じるといわれています。
しかし、スペイン語とは似ても似つかない言語がバスク語です。
ウユニ塩湖に行っている間はスペイン語と英語の使用が主だと思うので、
バスク語を忘れないようにと旅行前に習得度合テストを受けてみることにしました。
先生によると、日常会話は問題ないとのことでした。
英語やスペイン語といった他の言語とごちゃまぜにならないよう気を付けて、
忘れないようにして旅行を楽しもうと思いました。

看板を横浜で作成した後、世界一難関なバスク語習得を目指した

看板を横浜で作成したのですが、出来上がったときには非常に達成感がありました。
横浜の街に馴染む良い看板ができたという気持ちがあったので、
いい仕事ができたなという感想を抱いたのです。
このような達成感というのは生きていく上で非常に重要なものであり、
一つのことを成し遂げるとまた別の何かを成し遂げたいと思うようになってきました。
そこで思いついたのが、世界一難関と言われるバスク語の習得をしてみたいということだったのです。
どうせやるのであれば難しいものに挑戦をしたいものですし、
難しいものに挑戦をして成功したときの達成感というのは
看板が出来上がったとき以上の大きさがあると感じたため、
バスク語の習得を目指すことにしたのです。

明日、iphone修理を横浜でしたかったのですが

少し前からiphoneの画面がバリっているんですが、
メールもLINEも読めなくはないのでしばらくそのままでおりました。
iphone画面を安く修理できる方法を探していて
iphone修理は横浜がアクセスもいいし安いという結論に達しました。
ちょうど明日横浜に行く予定なので修理を頼もうと電話で聞いてみたところ、
自分の機種は取り寄せらしいんですよね。
明日は間に合わないということになり、来週まで持ち越しになりました。
来週はバスク語の勉強会が横浜であるのでタイミングもバッチリだ。