語学上達術」カテゴリーアーカイブ

語学力アップのためのコツなどをお伝えできればと思います。

入浴剤はバスクリン!でも皮膚病がある場合は要相談

バスク語はラテン文字で表記される言語で、スペインからフランスにかけて広がっているバスク地方でバスク人に使われている言葉です。
この言語は習得するのが難しいと言われていますが、それでも覚えたくて勉強していると、肩がこってきます。
一生懸命語学のテキストを見つめているせいで目が疲れたり肩がこるのは、新しい言葉を身につけるためには仕方がないことですから、疲れた時はなるべく時間をとってゆっくりと入浴して体を癒すようにしています。

「バスク」が入っているから「バスクリン」を使う

バスク語の勉強をしている毎日で肩や目の疲れを感じたら、入浴剤を入れてゆったりと湯船に浸かるようにしています。
入浴剤を入れるのは、その方が体の芯まで温まる効果が得られるかもしれないと考えているからです。
そこで問題になったのが、色々な種類が発売されている入浴剤から何を選ぶかということでしたが、バスクという文字が入っていることに縁を感じたのでバスクリンを使うことにしました。
バスクリンは今は株式会社バスクリンから発売されています。
一番初めのバスクリンが発売されたのは1930年のことで、当時は津村順天堂という社名だった会社から販売されていました。
その後、太平洋戦争中に一時生産を中断したり、高度成長期に入って自宅に風呂を備える家が増えるのに連れてバスクリンの需要が増加するなど長い歴史をたどってきています。
バスク語もスペインにおいてフランシスコ・フランコ将軍が独裁政権を敷いていた頃には使用が禁止されていたので、同じように苦難を乗り越えて現在でも使われているんだなと感慨を覚えてしまうことがあります。

皮膚病があるときは医師に相談

バスクリンは基本的には体を温めるのに役立ち、入浴によるリラックス効果を高めたい時に便利な物です。
しかし、入浴する人に皮膚病がある時はバスクリンを使用しても良いかどうかを医師に相談した方が良いでしょう。
この入浴剤は色々な種類が出ており、香りも様々な物があるため、自分の好みに合わせて選べて入浴時間を楽しくすることが出来ます。
保湿成分や水道水の中の塩素を除去する働きをする成分を配合しているので肌には良い効果が期待出来ますが、皮膚病をすでに起こしている人にとっては良い影響が出るか悪い影響が出るかがわかりません。
そのため、医師に相談してから使うかどうかを決めるのがおすすめです。
皮膚病があると言っても軽症ならバスクリンを使ってお風呂に入れるかもしれません。
バスク語のテキストをビニール袋などに入れれば、半身浴をしながら勉強をすることも出来そうです。
バスクリンを入れたお風呂で肩こりなどを上手に解消しながらバスク語の勉強を続けて行きたいです。

文京区のバスク語が分かる社労士の勉強法

バスク語は世界一難しいとされているだけに、話す事ができる人というのはなかなか遭遇をすることはありません。
特に日本人だと英語ですらおぼつかない人ばかりですから、それ以外の言語を使える人となればいないに等しい程になってしまいます。
そのような中でたまたま出会うことができた、文京区の社労士の方はかなり流暢に話すことができたので、驚いてしまいました。
勉強法を聞いてみると、さすがに社労士だと思わせるものがありました。

バスク語体得は難しい

世界一難しいとされている言語はいくつかありますが、バスク語というのもその一つとされています。
何を持ってして難しいとするかは母国語によっても変わってきますから、一概に言えるものではありませんが、似たような言語を話す欧米人であっても難解と言われるわけですから、日本人にとっては難解な言語であることは間違いありません。
特に日本人は日本語だけで成立する環境に生活をしているだけに、外国語と触れる機会が少なく余計に難しく感じてしまうものです。
単純にバスク語を習得するだけでも大変なものですが、特定の外国語を勉強した経験が少ないだけに、何かを応用するということもできず、それがより一層体得を難関にしている理由の一つだと言えるでしょう。
その一方で日本の中にも少なからず、バスク語を使うことができる人がいるもので、先日偶然知り合った文京区の社労士の方は流暢なバスク語を使いこなすことができて、感動をしてしまうほどでした。

効率的な勉強法が重要

どのようにしてバスク語を習得したのか、社労士の方に聞いてみた所、効率的な勉強法が重要だと言っていました。
これ自体は当たり前のことで、その効率的なやり方がわからないから多くの人が悩んでいるわけですが、結局の所は小さなことを一歩ずつ学んでいけば、最後にはわかるようになるということでした。
その人は英語もできるので、その応用が効いた部分もあるようなのですが、英語を学ぶにしても中学英語から始めれば少しずつわかっていき、次第にできるようになる、その経験を別の言語でもそのまま当てはめていけばできるということだったのです。
つまり、本気でバスク語を覚えたいと思うのであれば、本当に初歩の初歩から勉強をしていって基本がわかってくると、ある時突然色々なことがわかるようになります。
千里の道も一歩からではありませんが、基礎をしっかり身につけることこそが効率的な勉強の第一歩であり、バスク語習得の近道だということがわかりました。

POSレジのメーカーが説明書にバスク語での記述も追加?

POSレジのメーカーが説明書にバスク語での記述も追加するような事も考えているようです。
メーカーとしてはより多くの人に使用してもらうという事を考える必要がありますから、これは当然のことと言えるかもしれません。
今では日本国内だけを市場にするというような事を考える事はまずなくて海外も当然視野に入れるということになりますから、様々な言語でマニュアルを作成するという事はそれだけ多くの市場に入る事が出来るという事にもなります。

海外市場も視野に入れている

POSレジのメーカーは今では海外市場を視野に入れるという事は当たり前の常識でもあります。
当然英語でマニュアルを作成することは必須として、英語以外でも出来るだけ多くの言語を検討する必要性が出てきています。
その中にはバスク語での記述もあれば当然それだけ多くのユーザーを獲得することが出来ることになりますから、こうした事は必ず市場拡大を考えるのであれば必須という事にもなるでしょう。
製品は何処でも使う事が出来るように設計して作られているわけですから、マニュアルが無いというだけのことでユーザーを無くしてしまうという事はもったいない以前にビジネスを考えるのであれば、まず最初に考えなければならない事です。
マニュアルがなければまずどこの国でも販売をする事は出来ませんから、まずはこうした物を作成して販売ルートを広げていくという事が重要になっていきます。
これからはテキストのマニュアルだけではなく動画でのマニュアルも検討する必要があるでしょう。

サポートが多いのはいいこと

基本的にサポート体制が多いという事は良いことで、それだけで多くの顧客を獲得することが出来るということになります。
逆にサポート体制が無いという事はお客さんを逃してしまっているという事になるでしょう。
マニュアルは顧客サポートの第一歩という事が言えるはずですから、まずはこれからサポート体制を充実させていくという事を考えていく必要があります。
製品を使用していてまず見るのがマニュアルという事になるでしょう。
特にPOSレジのような用途の広いツールを使用するとなると、様々なマニュアルが必須になると考えなければなりません。
そのような時に電話対応などの事をしていたのでは、人手がいくらあっても足りませんし、コストがかかりすぎて商売にはなりません。
適切なマニュアル作成というのはコスト削減を考えたうえでも必須という事にもなるわけです。
POSレジのように頻繁に多目的に使うものとなれば、マニュアルの充実は必須という事にもなるはずです。

新宿の整体で腰痛を解消してバスク語の勉強に集中

語学を習うためには、ある程度の時間が必要になりますが社会人になるとなかなかまとまった時間が取れません。
社会人になることにより、学生時代にいかに時間を無駄にしていたか認識する人も少なくないでしょう。
例えば、社会人になってバスク語が必要になり勉強を迫られている場合には少しの時間を惜しんでも勉強することになります。
ですが、ずっと椅子に座っていると腰痛持ちの人が腰が痛くなってしまい集中できなくなる傾向が出てくるでしょう。

勉強効率と身体の調子はリンクする

勉強の効率と体の調子は一見関係ないように感じますが、実際にはリンクしているものです。
極端な話、熱が39度あるのに勉強に集中できるわけがありません。
実際にはそれだけの熱を出してしまうと座っているだけで苦しくなるだけでなく頭が働かず長時間勉強するのは不可能です。
厳密に言えば不可能ではありませんが非常に無駄の多い時間になってしまうでしょう。
このように考えると、いかに体調を整えるかが重要になります。
これに対して、大人の人が言うでしょう。
大人になると、誰しも1つ位は体調不良の原因となるものを抱えていたりするので完璧な状態で臨むのは難しいなどと言うわけです。
このような場合には、新宿にある整体などに通って体の調子を良くしながら勉強するのが良いです。
もちろん整体に行って勉強するわけではなく、勉強のできる環境を整えるために時間を作って整体に行くのが良いことになります。
整体に行く時間がもったいないと考える人こそ急がば回れの一言をかけてあげてください。

腰痛消えればバスク語覚える!

体調不良の中でも発熱をした場合や腹痛の場合にはほとんど集中力がなくなってしまいますが、腰痛は慢性的になりますので特別集中力がなくなるわけではありませんが長期的に考えるとやはり不利になります。
このような状態のときには、整体に通うべきですが1回程度通っただけではよくなりません。
もちろん、全く通わない人と比較すると、それだけ良い結果を生むことになりますが一時的に良くなったとしてもせいぜい週間か2週間程度で再び痛みが伴うことになります。
そうだとすれば、1週間に1度が1週間に1度ぐらいは通う必要が出てきます。
ただ、整体に通うだけでなく自分たちも腰痛をなくすための努力をしなければなりません。
1つは、歩くときの姿勢が重要になります。
猫背で歩いている人は体の負荷が前のほうにかかってしまい特定の筋肉ばかり使うため腰痛になります。
また、座る姿勢が悪くふんぞりかえっていたり前のめりになることで腰痛になりやすいです。

東京で音楽スタジオに行くついでにバスク語習得のためのサークルに顔を出した

東京で音楽スタジオに行っているのですが、
そのついでにバスク語習得のためのサークルに顔を出してみました。
バスク語はとても難しく、すこしずつ進歩をしている感じがあります。
特に発音をするのがなかなかうまくいきません。
サークル仲間の発音を聞いていると、みんなは非常にうまいですね。
早く自分もうまくなりたいものです。
東京の音楽スタジオは、周囲に音がもれないので気に入っています。
スタジオの中であったとしても語学の練習ができます。
でも、一人で発音練習をするよりも、
サークルの仲間たちとあれこれ喋りながら勉強するのが楽しいです。
これからもサークルに顔を出していきたいと思います。
かけがえのない友達と出会えて本当に感謝しています。

今通っている東京の音楽スタジオはこちら
http://www.s-u-r.co.jp/

陥没乳頭を治す手術はバスク語を習得したときのご褒美に受けることにした

世界でも最も難解な言語のひとつとして知られているのがバスク語です。
スペインとフランスの国境付近に住んでいるバスク人が使っている言語です。
もちろん習得も難解な言語なので、長い間勉強をしていますがなかなか習得には程遠いです。
陥没乳頭を治す手術があると知ったのも最近のことでした。
以前から気になっていたので、なんとか治せないかと情報収集はしていたのですが
やはり手術するのがベストだそうです。
そこで考えたのがバスク語を無事習得できたときには、
ご褒美に陥没乳頭を治す手術を受けるというアイディアでした。
これならモチベーションも上がりますし、難しい言語を身につけることができて、
かつ陥没乳頭も治すことができます。

施工図は図面屋がバスク語を習得するための建物のものだった

職業にも様々な職業がありますが、建築学を学んだ人の中には
施工図を作成する仕事に携わっている人も少なくありません。
いわゆる図面屋といわれる人です。
人によって作成される施工図は変わってきますが、中には興味深い施工図をつくる人も珍しくありません。
例えばバスク語を習得するための建物の場合です。
この建物は、中に入るとたくさんのバスク語が描かれています。
中に入ると学習できるシステムになっており、5、6回その建物に入室することで
自動的に言葉を習得することができるすばらしい建物です。
もちろん、だれもがこのような建物を設計することができるわけではありません。
中には素晴らしい能力を持った人がいて、複雑な計算に基づいて施工していきます。

autocad互換はバスク語を習得する時間を作ってくれた

CADソフトを使った設計などの仕事をしているのですが、
近頃はautocad互換の高いソフトウェアもあるおかげで、
他人のデータを共有しやすくなって仕事の効率が上がっているのを感じます。
仕事が手早く終わるようになってきたので最近はバスク語の習得をしようと
空いた時間を有効活用しています。
バスク語はスペイン、フランス間の一部地域で使われている言語で、
世界でも特に難しい言語としても有名です。
もちろんそれだけ難しいと習得にも時間がかかります。
しかしautocad互換のあるCADソフトが活用されるようになったので、
個人的に割り振れる時間が増えたのはたいへんありがたいことです。
まだまだ学習の途中ではありますがこれからも勉強を続けていきます。

レンタルオフィスで個室を選ぶ際にバスク語の習得具合について尋ねられた

世界一難しいと言われるバスク語の習得をめざし、日々勉強しています。
もともとマイナー言語であり、書店で売られているような市販の語学テキストだけでは
限界がありますので、バスク語を専門とする大学の先生に師事し、
週に何度かレンタルオフィスに来てもらっています。
会社勤めではなく、完全なるフリーランスで働いていますので、
レンタルオフィスを借り、普段の仕事場兼教室として使っている感じです。
レンタルオフィスで個室を選ぶ際に、先生からバスク語の習得具合について尋ねられました。
日常会話程度ならなんとか話せるようになりましたが、
やはりまだまだ難しいと答えました。
日々単語を覚えたり、音声を聞くなど語学上達と習得に努めています。

臨床心理士が世界一習得困難なバスク語をマスターした

とある学会の発表に仕事で参加したことがありました。
そこでの講演は主に臨床心理士の人たちが仕事内容や、
それを通じた研究について発表していました。
なかでも興味深かったのがバスク語の習得に関する逸話でした。
当時は知らなかったのですが、
バスク語は世界一習得するのが難しい言語と言われています。
バスク語はフランスとスペインの国境付近の民族が使っている言葉で、
臨床心理士の人が言うにはかなり習得するのに時間がかかったそうです。
やはり世界一と言われるだけあってその難易度も錚々たるものなんでしょうね。
しかしそのかいがあってか、旅行や海外の学会のときには
言葉に不自由することがなくマスターした甲斐があったとも言っていました。

コスメポーチにバスク語習得の秘訣のメモを入れておく

バスク語は世界一難しい言語といわれている言語で、
フランスとスペインの間に挟まれたバスク地方でのみ話されている珍しい言語です。
そんな難しいバスク語をマスターすることができるならほかのどのような言語であっても
マスターできるような気がしてきます。
バスク語を習得するための秘密はコスメポーチにあります。
というのも女性にとってコスメポーチはなくてはならないアイテムであり、
一日の中で何度も使用するからです。
したがって、コスメポーチの中に習得したい言語の単語を書いたメモや会話の例文などを
忍ばせているとどうなるでしょうか。
そう、一日の中で何度も目にするおかげで自然と頭に入ってくるのです。
繰り返し学習することが習得への近道なのです。

ウユニ塩湖に行く前にバスク語の習得度合テストを受けてみる

世界一難しく習得は困難といわれるバスク語を学び始めましたが、
今度旅行でボリビアのウユニ塩湖へ行くことになりました。
ウユニ塩湖のあるボリビアの公用語はスペイン語。
ちなみにバスク地方はスペインの自治州ですが、
スペイン語も通じるといわれています。
しかし、スペイン語とは似ても似つかない言語がバスク語です。
ウユニ塩湖に行っている間はスペイン語と英語の使用が主だと思うので、
バスク語を忘れないようにと旅行前に習得度合テストを受けてみることにしました。
先生によると、日常会話は問題ないとのことでした。
英語やスペイン語といった他の言語とごちゃまぜにならないよう気を付けて、
忘れないようにして旅行を楽しもうと思いました。

看板を横浜で作成した後、世界一難関なバスク語習得を目指した

看板を横浜で作成したのですが、出来上がったときには非常に達成感がありました。
横浜の街に馴染む良い看板ができたという気持ちがあったので、
いい仕事ができたなという感想を抱いたのです。
このような達成感というのは生きていく上で非常に重要なものであり、
一つのことを成し遂げるとまた別の何かを成し遂げたいと思うようになってきました。
そこで思いついたのが、世界一難関と言われるバスク語の習得をしてみたいということだったのです。
どうせやるのであれば難しいものに挑戦をしたいものですし、
難しいものに挑戦をして成功したときの達成感というのは
看板が出来上がったとき以上の大きさがあると感じたため、
バスク語の習得を目指すことにしたのです。

明日、iphone修理を横浜でしたかったのですが

少し前からiphoneの画面がバリっているんですが、
メールもLINEも読めなくはないのでしばらくそのままでおりました。
iphone画面を安く修理できる方法を探していて
iphone修理は横浜がアクセスもいいし安いという結論に達しました。
ちょうど明日横浜に行く予定なので修理を頼もうと電話で聞いてみたところ、
自分の機種は取り寄せらしいんですよね。
明日は間に合わないということになり、来週まで持ち越しになりました。
来週はバスク語の勉強会が横浜であるのでタイミングもバッチリだ。