コスメポーチにバスク語習得の秘訣のメモを入れておく

バスク語は世界一難しい言語といわれている言語で、
フランスとスペインの間に挟まれたバスク地方でのみ話されている珍しい言語です。
そんな難しいバスク語をマスターすることができるならほかのどのような言語であっても
マスターできるような気がしてきます。
バスク語を習得するための秘密はコスメポーチにあります。
というのも女性にとってコスメポーチはなくてはならないアイテムであり、
一日の中で何度も使用するからです。
したがって、コスメポーチの中に習得したい言語の単語を書いたメモや会話の例文などを
忍ばせているとどうなるでしょうか。
そう、一日の中で何度も目にするおかげで自然と頭に入ってくるのです。
繰り返し学習することが習得への近道なのです。

ウユニ塩湖に行く前にバスク語の習得度合テストを受けてみる

世界一難しく習得は困難といわれるバスク語を学び始めましたが、
今度旅行でボリビアのウユニ塩湖へ行くことになりました。
ウユニ塩湖のあるボリビアの公用語はスペイン語。
ちなみにバスク地方はスペインの自治州ですが、
スペイン語も通じるといわれています。
しかし、スペイン語とは似ても似つかない言語がバスク語です。
ウユニ塩湖に行っている間はスペイン語と英語の使用が主だと思うので、
バスク語を忘れないようにと旅行前に習得度合テストを受けてみることにしました。
先生によると、日常会話は問題ないとのことでした。
英語やスペイン語といった他の言語とごちゃまぜにならないよう気を付けて、
忘れないようにして旅行を楽しもうと思いました。

看板を横浜で作成した後、世界一難関なバスク語習得を目指した

看板を横浜で作成したのですが、出来上がったときには非常に達成感がありました。
横浜の街に馴染む良い看板ができたという気持ちがあったので、
いい仕事ができたなという感想を抱いたのです。
このような達成感というのは生きていく上で非常に重要なものであり、
一つのことを成し遂げるとまた別の何かを成し遂げたいと思うようになってきました。
そこで思いついたのが、世界一難関と言われるバスク語の習得をしてみたいということだったのです。
どうせやるのであれば難しいものに挑戦をしたいものですし、
難しいものに挑戦をして成功したときの達成感というのは
看板が出来上がったとき以上の大きさがあると感じたため、
バスク語の習得を目指すことにしたのです。

明日、iphone修理を横浜でしたかったのですが

少し前からiphoneの画面がバリっているんですが、
メールもLINEも読めなくはないのでしばらくそのままでおりました。
iphone画面を安く修理できる方法を探していて
iphone修理は横浜がアクセスもいいし安いという結論に達しました。
ちょうど明日横浜に行く予定なので修理を頼もうと電話で聞いてみたところ、
自分の機種は取り寄せらしいんですよね。
明日は間に合わないということになり、来週まで持ち越しになりました。
来週はバスク語の勉強会が横浜であるのでタイミングもバッチリだ。